なんでだろう。いつからだろう。あたしが こんなに弱くなったのは。 答えは、まだ見つからない・・・ これは、あたし自身の為のブログ。 この苦しい日々を生き抜く為の、あたしなりの原因究明。
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑

FC2 managemented
彼氏サン

2006-06-30 Fri 02:15
私の彼氏さんは最高です★

もしお別れする日が来たとしても、
私は彼氏さんと過ごした日々を、
忘れる事はないでしょう。

こんなに愛した日々を、後悔する事はないでしょう。
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

FC2 managemented
正解

2006-06-24 Sat 19:58
そうだね。

私の人生に、正解があるとすれば




あなたと出会った事。





間違いなく、正解だね。


好きになってよかった。


別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

FC2 managemented
なんとなく書いてみました

2006-06-21 Wed 03:09
今、これを読んでいるあなたも、
過去に辛い出来事があったでしょう。

今朝元気に「おはよう」と言っていた人も、ゆうべは泣いていたかもしれません。

コンビニで立ち読みをしてるお兄さんは、失恋したばかりかもしれません。

元気に公園で遊んでいる子供も、1ヶ月前に愛するペットを亡くしたかもしれません。

笑顔でプリクラを撮っている女の子も、前の彼氏に暴力を振るわれていたかもしれません。

宝くじが当たって喜んでる人は、家族が病気に苦しんでいるかもしれません。

かわいいぬいぐるみを作っているお母さんは、20年前にぬいぐるみが欲しくて泣きじゃくっていたかもしれません。

久しぶりに電話かけてきたあなたの友達も、少し前まで風邪で寝込んでいたかもしれません。

給食に大好物が出てきて、笑顔で食べ終わった少年も、昨日の給食の献立は大嫌いだったかもしれません。

誰しもが、辛く悲しく苦い経験を持ち、時には立ち止まり、時には振り返りながら前に進むのです。

その経験は、全て《通過点》であり、決して《終点》ではありません。

それはあなたの生きるパワーであり、幸せを感じる為の試練なのでしょう。

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

FC2 managemented
| 現実と幻覚の狭間に落ちた涙☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆*:.. |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。